ニキビ跡や色素沈着が残っていては治ったとは言えません

美白効果のある代表的な成分として知られている「ビタミンC」。

 

実はニキビの予防効果以外にも、その優れた美白効果でニキビ跡の黒ずみを改善、コラーゲン生成を促進させ痛んだ肌を内側から修復する効果があるといわれています。

 

つまり、ビタミンCには「ニキビの予防」と「肌の修復」というWの効果が期待できる成分なのです。
ただ、ビタミンC美容液なら何でも良いというわけではありません。

 

使うなら、高濃度で浸透性の高い製品を選びましょうね。
油溶性のビタミンC誘導体は、かえってニキビを悪化させてしまう可能性がありますよ。

 

誘導体型ビタミンCの10倍以上もビタミンCを配合した美容液

ニキビ跡や色素沈着を改善したいあなたにb.glenのビタミンC美容液・C Serumを紹介します。
b.glenのビタミンC美容液・C Serumは、誘導体型ビタミンCの10倍以上ものビタミンCを配合しています。

 

ビタミンCがニキビ跡の色素沈着をしっかりケアし、凸凹になったお肌にも、素晴らしい改善効果を発揮してくれるはずです。
また、普通の化粧品では浸透しないビタミンCを世界特許の浸透テクノロジーで、毛穴の奥までしっかり浸透させてくれます。

 

その結果、過剰な皮脂の分泌を抑え、同時にニキビ菌の増殖を抑えてくれるようになります。
ニキビ跡・色素沈着の改善にはビーグレンがオススメ。
b.glenには、トライアルセットがあります。
クレイ洗顔料、クレイ保湿化粧水、ビタミンC美容液の3点セットで1,890円です。

 

ニキビ痕や色素沈着を諦めていませんか?

ニキビ跡には色素沈着によるシミ。
それから、真皮が傷つき凹凸になったものなどがあります。
真皮が傷つき凹凸になったものは、「レーザーやケミカルピーリングなどで治療しない限り治らない」というお医者さんもおられます。

 

お医者さんがそうおしゃるのなら、そうなのかもしれませんが、そういった治療をせずとも、改善したという話も聞きます。
だから、諦めないでくださいね。

 

ニキビ跡の色素沈着も赤みがあるうちは、よくなる可能性が高いと言われていますし、茶色くなったシミも、日が浅ければ可能性は充分にあります。
言えることは、一日でも早く行動を起こした方が、よくなる可能性が高いということです。

 

試すなら、ビーグレンをお薦めします。
ビーグレンなら365日間の返品保証が付いていますから、初めてでも安心ですよ。

 

思春期ニキビと大人ニキビの洗顔料

大人ニキビのケアのためには、思春期ニキビ用の洗顔料は合わないようです。
それは、出来る原因が違うからなんです。

 

思春期のニキビは、ホルモンが皮脂腺を刺激する事によって起こる。
過剰な皮脂分泌による。
ことがほとんどです。
そのため、洗顔料もニキビの発生原因となるアクネ菌を殺菌する
高い殺菌作用や洗浄力のあるものがほとんどなんですね。

 

大人ニキビの原因は一つに絞れません。

ただ思春期ニキビ用の洗顔料だと、過剰に皮脂を取りすぎてしまう危険性があるんです。
お肌のバリア機能まで奪ってしまう可能性があるんですね。
殺菌作用も強いため、肌への負担も懸念されます。

 

「学生時代に使っていたから」という理由で洗顔料を選ぶのは危険かもしれませんね〜。
とは言っても大人ニキビでも洗顔は大事です。
適度な洗浄力をもち、古い角質を優しく取り除くような効果があるものがおススメですよ。
「大人のニキビ用」と銘打ってあるものでしたら、その辺りを考えられているのでOKだと思います。